MEOとInstagramって関係あるの?

Shortcodes Ultimate

MEO対策を考えるうえでInstagramをいかに活用するのかは、大きなポイントになります。
もともとGoogleで集客できている店舗であればそこまで意識しなくてもいいのですが、新しく開店したばかりのお店や、知名度の低いお店になるとローカル検索での上位表示も難しい場合があります。
そのためにMEOとInstagramを上手に活用することが大切です。

MEOとInstagramに密接な関係がある理由

MEOのそもそもの目的は、ローカル検索でいかに上位に表示させるかだと思います。
Googleのマイビジネスを使い、マップエンジンの上位にお店の情報を提示することで、情報の最適化を目的としています。

ただし、Googleで上位に表示されるために必要な3つの項目を下記のように言っております。

ローカル検索結果では、主に関連性、距離、知名度などの要素を組み合わせて最適な検索結果が表示されます。

参照:Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する

そう、「知名度」「距離」「関連性」の3つの項目です。

そのため飲食店など、昔ながらの老舗や、近頃話題のお店や有名店のほうが有利です。
いずれにも該当しない、新店などのお店は、集客のために上位に表示したいと思っても簡単なことではないのです。

ここでInstagramが登場します。
上位に表示させるために必要なのは、口コミのサイクルを増やして回していくことです。
知名度が高いと判断されるためには、MEOの考え方で、「サイテーション」を上手に活用する方法があります。

Instagramで「◯◯店が美味しかった」「◯◯店の接客が良かった」などのお店の名前や料理が増えていくと、MEOでも上位に表示される可能性が格段に高くなります。

ただし注意しなくてはいけないのが、直接的な効果が見込めるわけではないことです。
例えばInstagramを毎日投稿してコメントしてくれる人が増えた、ツイッターでたくさんリプしてもらえるようになったとしても、投稿の内容そのものが評価されないと、ランキングにあがってくることはありません。

Instagramを使ったお店探しの方法は?

Instagramは近年利用者が増え、勢いのあるSNSの一つです。
文章をメインとした投稿とは違い、写真を投稿して文章を少し追加する方法をとっています。

Instagramの利用者は主に20代の女性が多いと考えられており、利用者の多くがアクティブユーザーです。
だからこそ、Instagramは最適な営業方法とも言えます。Instagramを使ってお店を選ぶときに、いくつか方法があります。

情報収集の手段にする

Instagramのなかでも有益な情報を発信しているアカウントをフォローしている人が多いと思います。
フォローしている投稿に新しい情報がUPされると、通知される仕組みです。
アカウントをフォローして楽しんでいる人も多いので、ここで紹介されるだけで、一気に知名度が高まり集客に繋がることもあります。

またInstagramには大量のハッシュタグをつけて投稿している人も多く、そこから検索して調べ物をすることもあります。
なんとなくInstagramを見ていた中に気になるお店があり「今度行ってみたいな~」とメモに記録、「友達と共有した」なんて人もいるのではないでしょうか。
興味のある範囲で情報を収集する、保存できるのもとても便利な機能です。

Instagramを通して商品を購入する

Instagramでは、レストランの予約をする、商品の購入、デリバリーの注文などの購買もできるようになりました。
そのため、Instagramを見ていて気になったお店があれば、そこで購入画面を開き決済の手続きができます。
わざわざ公式サイトを開いて登録して…の手順がなくなる分、気軽に購入できる良さがありますね。

Instagramの情報は信用性の高いものだと思われている

MEOを意識するうえで、Instagramを利用している消費者の心理についても覚えておく必要があります。
そもそもどうしてGoogleで検索できるのに、お店の情報をInstagramで確認しているのでしょうか。

お店を調べたときにInstagramしか情報が表示されないのであれば理解できます。
Googleで検索し、営業時間や場所、料金などを確認したあとにリアルな口コミを知りたいと、Instagramを利用する人が多いのです。
公式サイトでは口コミは記載されていません。

そのため、Instagramで検索をすると、実際にお店に行った人が写真をUPしてていたり、口コミを投稿していることもあり、どんなお店なのか事前に把握できます。
欲しい情報が、かんたんに調べられるのもInstagramの良さですね。

顧客との繋がりが口コミを増やしMEOに繋がる

まだこれから集客していくようなお店の場合、すでにいる顧客との繋がりを持つのはとても重要です。
お店を好きでいてくれている相手だからこそ、良い口コミも期待できますし、何度も足を運んでくれる優良なお客様です。

そこで、まずInstagramを作り、お店内で宣伝するようにしていきます。
お店に来店したお客様が、そこでInstagramの存在を知り、登録することで、次第に口コミも増えていきます。
MEO対策ではこうしたちょっとしたことの積み重ねも重要です。
どうしたら集客できるのかを考え、有効的に生かしていきましょう。

まとめ

MEOとInstagramの関係についてご紹介しました。
今勢いのあるInstagramを通してまずはお店を知ってもらうこと、口コミを増やしていけばGoogleの上位表示も期待できるのではないでしょうか。
すぐに繋がらずともできる対策は積極的に取り組みたいものですね。

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です