MEO対策業者の中には詐欺も!? 業者にお願いする時の注意点!

マップ上で上位に表示させる「MEO対策」。ビジネスオーナーならぜひ始めたいサービスですが、MEO代行業者の中には詐欺っぽいのも存在します。

今回は、そんなMEO対策業者を選ぶ際の注意点について紹介します。ぜひ参考にしてください。

MEO対策の代行業者とは?

まず、MEO業者を選び悩んでる方は、下記記事を参考にしてみて下さい。

MEO対策会社・業者(料金/費用詳細)をまとめてみました!

また、MEO対策は、実際の所、自分でもある程度出来てしまいます。
MEO対策を自分で行うやり方についてもGlumaでは公開してますので、下記記事を参考にしてみましょう!

GoogleMapsで上位表示!自分でMEO対策する方法と注意点!

特に、インターネット知識が豊富、テクノロジーなどに詳しい人なら何の苦もなくやれると思いますが、高齢者や普段忙しい人などにとっては、できることならプロにお願いしたいところですね。

代行でやってもらうので、ある程度の費用はかかりますが、その道のプロにやってもらえるので安心で成果が出やすいというメリットがあります。

しかし、そんな代行業者の中には ‘’詐欺’’ まがいの悪徳業者もおり、高いお金を出してやってもらったのにあまり成果が出なかったなんてこともあります。

MEO対策を業者にお願いしようと考えている場合、どのように優良業者を見分ければいいのでしょうか。。。
対策費用が安い業者もたくさんいますよね?そういった業者は施策もろくにしないで放ったらかしっていうこともありえます。。。

ちなみに、MEO対策の料金相場は1ヶ月で20,000円〜3,5000円くらいで、初期設定費用は無料というところが多いです。
価格は業者によって異なり、それは月額固定型、成果報酬型、対策キーワードの数などによるものです。(詳しくは後で説明致します。)

特に気をつけたいのが「成果報酬型」

業者探し

「成果報酬型」というのは、言葉の通り順位によって成果報酬になり、上位表示された日数で金額が発生するというものです。
基本的な設定は無料ですが、サイテーション対策として自社のメディアなどで紹介します。
この成果報酬型では、別の地域で(数10キロ離れたなど)エリアとジャンルで検索すると表示されない場合があります。(業者によっては契約地域というものがある場合も)

どこを拠点に検索するかによって、マップ上での上位表示が異なるのです。

そこで重要なのが、MEO順位チェックツールです。MEO順位チェックツールがない業者は特に怪しいので、安くても依頼するのはやめましょう。
GlumaのMEO順位チェックツールは特許出願済みのMEO順位チェックツールになりますので、安心、安全のMEO順位チェックツールとなっております。ここ最近では、Glumaと同じようなMEO対策順位チェックツールを作成している企業様も増えてきております。

MEO順位チェックツールの有無や、順位の確認方法をまとめた記事も用意しておりますので、下記記事を参考にどうぞ!

ローカルSEO・MEO対策の検索順位を無料チェックする方法を4つお伝えします!

また、口コミも色々とサクラを使った口コミをしている業者が増えて来ておりますね。明らかに不自然なアカウントを使用しているので、アカウントがバンされてしまったりする可能性もあり、訴えられる可能性も出てきますね。仮に依頼の契約が終わったら口コミはどうなるのでしょうか。契約終了と同時に、口コミを一斉削除するのか、どうなるかわかりません。しっかりと依頼業者に確認をしましょう。詳しくは下記記事を参考にして下さいね。

Googleマイビジネス等の口コミ代行サービスの落とし穴とは?

MEO対策は登録して結果が出たら終わりではなく、運用後のサポートも非常に大切です。Glumaではアフターフォローもしっかり行っていますので、安心してご依頼下さいませ。

成果報酬型では、どの地域を基準にするのかなど契約内容をしっかり把握した上で決めたいものです。

 

後悔しない業者の選び方

MEO対策サービスには、先ほど紹介した「成果報酬型」と「月額固定型」の2つがあります。
ここでは、成果報酬型の注意点を書きましたが、両者にそれぞれメリットがあります。
自分の利用目的に合わせてベストなものを選びます。

各自の特徴を簡単に解説します。

成果報酬型

このタイプでは、成果が出ない限り費用は発生しません。

ただし、MEO対策で設定するキーワードは4〜6つほど選択可能で、その中の1ワードでも上位表示されれば成果となります。そのため、検索回数の少ないワードだけで上位表示され、思ったほど成果が出なかったなんてこともあるかもしれません。

また、成果の確認方法もしっかり把握しておく必要があります。業者独自のチェックツールを使う場合、自分でGoogle検索した結果と同じになるか確かめておきましょう。

月額固定型

月額固定型は、キーワードの上位表示数に関係なく費用は同じです。

一定の費用なので安心感があり、業者によっては月額固定型のキーワード数に応じて値引きしてくれることもあるとか。

ただし、この月額固定型のデメリットは、成果に関係なく費用が発生してしまうことです。

これは、メリットでもあるのである意味仕方ないですが、契約を交わす前にしっかり最低契約期間などを確認しておきましょう。

それぞれに特徴があります。契約を交わす前に、わからないことは納得できるまで質問して解決するようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?MEO対策業者は日に日に増えて来ておりますので、悪徳業者も増えて来ているのが事実ですね。何事もしっかりと、実績があるのか、ツールはあるのか、潰れない会社なのか?など確認をしてから決めましょう。営業はある程度盛って話をしますので、見極めていきましょう。今回は、MEO対策サービスの代行業者の詐欺についてでした。