店舗ビジネスを行う上でHP作成はどれくらい大事なの?

①まずはじめに!

世界中でインターネットが普及している昨今、日本人の多くがスマホを持っているかと思います。調べ物をする際は皆さんスマホを使って検索しますよね?事業運営をしていく上で、店舗HPの必要性は大いに高い状況です。特にBtoCのサービス業において、HPがないと集客は出来ないんじゃないかなとも思います。 Glumaをご覧になっている方々も店舗のHPを持っている方が大半ではないでしょうか。

ですが、中にはHPを持たない店舗、メディアサイト(クーポンサイト)などで作成したサイトや、とてもシンプルで無料で作成したサイトなどもありますよね。中には費用をかけてとてもキレイななHPを持っている企業や店舗も存在しております。
そこで今回は、店舗のHPは本当に必要なの?どれぐらいの費用をかけるべきなのかなど、色々と考えて、皆様にお伝えしてまいります!

新規でHP作成、リニューアルなど考えられている方は必見ですので、どうぞ宜しくお願い致します。

②新規集客をどんどん増やしていきたい店舗様ならHPは必要不可欠です!

スマホ

新規顧客が欲しいと考えているオーナー様、Web担当者様!結論から申し上げますと店舗のHPは絶対に作成して下さい。今現在の消費者の動きとしては、まず最初にインターネットを使って情報収集に時間を使っております。そのインターネット上に自分の店舗情報が存在していないとどう思いますか?お客様の目にすら留まらず、インターネットの中で埋もれた状態になってしまいます。

新聞広告、テレビCM、友人からの口コミ、店舗への訪問、電話で問い合わせて確認などは最終手段になりつつあります。特に若い世代(10代〜40代)であれば、店舗認知〜来店までの中で一度は、インターネットで調べております。
そのインターネット上に情報が載っていないと、完全に検索ユーザーの選択肢から消えて、競合に負けてしまいます。

逆に、新規集客が必要ない店舗!つまり、既存顧客だけで十分という店舗にはHPは必要ないと思われます。既に自社を知っているお客様(リピーター)は既にどんな店舗かを熟知しておりますので、わざわざ改めてネット検索をして、情報収集をする必要性が低い状況です。
なので、「新規集客がしたい」と考えている店舗はHPを作るべきだと考えられます。

③HPを作成する際は、作成する目的をはっきりさせるのがベストです!

ポイント

日本の企業には様々なデザインを作成してくれたり、自分好みの簡単に作成出来るスタイルがあります。数万円から作れる業者もあれば、数百万円かかる業者まで色々と存在しております。
高ければ良いHPが作成出来るかと言うと全く違います。しっかりとHPを作成することの目的をHP制作会社に伝えて、作成するようにしましょう。ぼったくりの業者もいますので、実績などを見て作成依頼を投げるのがおすすめです。

大手企業などはブランドイメージが非常に大事かと思います。HPはブランドイメージを表現する場の1つでもあるので、費用をしっかり出して、一般の人達から見ても分かりやすいHPで、しっかりブランドイメージを保ってもらえるHP制作をしてもらいましょう。

しかし、一般的な企業や個人経営の店舗などにはそこまでかける費用も無ければ、その必要もないですね。
目的は新規集客をして売上を伸ばすからです。

簡単に言ってしませば、新規集客が出来るHPであれば凄く安いサイトでも問題ありません。単純に制作費が高いHPを作っても、自己満だけでしかなく、新規集客が出来るHP作成をするしかありません。
ではどんなHPなら良いのでしょうか。

④HPを作成する際は、5W1Hを意識して制作をしましょう!

HP作成


ユーザの行動を考えたとき、自社のHPを訪れた段階で、自社に対して興味は持っている事が考えられます。そこでHPにてユーザーに対して、提供をする情報は、会社、店舗の基本情報、プレスリリース、IRなど、5W1Hと呼ばれる要素が伝える事が必要です。

5W1Hとは下記の事を指します。

・何を(what)
・誰が(who)
・いつ(when)
・どこで(where)
・なぜ(why)
・どのように(how)

上記6つの英語の頭文字をとって5W1Hという形になります。相手に物事を簡潔に伝えるときに、特に重要だと考えられています。これをHP作りに置き換えて考えると、

・どんなサービスを提供しているのか(what)
・営業時間はいつ?(when)
・どのようなサービスを提供しているのか(how)
・会社・お店はどこにあるのか(where)
・誰がサービスを提供しているか(who)
・オーナーはなぜこのお店を経営しているのか?(why)

となります。5W1Hのなかでも上部の「何を(what)」「いつ(when)」「どのように(how)」「どこで(where)」は必須項目になっております。さらにオーナーやスタッフがどんな人で(who)、どんな理念があり、お客様と接しているのか(why)をお客様に伝えれるHP作成が良いですね。

例えば、中央区で整骨院を営んでいる方であれば、

・整骨院を(what)
・朝8時から夜20時まで(when)
・1回のソフトな施術でも(how)
・銀座駅徒歩3分の場所で(where)

提供している内容をより視覚で分かりやすく伝えましょう!
地図や写真を効果的に使って伝えるのがベストだと思います。
それを伝えれるのがGoogleマイビジネスになります。
登録していない方はまずGoogleマイビジネスを登録してみましょう!
登録方法が分からない方はコチラの記事よりご確認下さい。

⑤HPを作成したけど、お客様が来ない場合の理由を考えて見ましょう!

上記の5W1H以外の更なる詳細な情報はお客様に色々と考えさせてしまう可能性があり、店舗に対してマイナスな面の部分を持たれたり、来店につながらない可能性が高くなる場合も考えられます。
何でもHPで伝えるのはナンセンスです!必要最低限の情報を載せるだけで良いです。あとは来店したときに親身になって対応、接客をして、直接伝えて、お客様との距離を縮めて頂ければ、リピート客になることでしょう!

また、5W1Hを分かりやすく記載しているのに、HP閲覧から来店に繋がらない場合は、以下のような原因があると私は思います。

・店舗の場所が遠すぎる(whenが合致しない)
・店舗の営業時間に自分の予定を合わせれない(whereが合致しない)
・欲しいもの・欲することがない(whatが合致しない)

先程の5W1Hが新規顧客の希望条件と合致すれば、来店の確率は高くなると考えます。
上記の5W1Hをちゃんと伝えていけば、お客様は来店するorしないをしっかりと判断できると思います。
皆さん、HP制作は5W1Hの基本の意味をしっかり抑えておきましょう!!!

⑥HP制作は数万円から作れるの知っていますか?

HP制作の費用はピンキリです。凄く高い所もあれば、凄く安い所もあります。
必要最低限の情報を伝えるためのHPであれば、数万円から十数万円で制作依頼が可能です。ある会社(プロモスト)、でも予算や希望に応じてですが、10万円からHPの制作代行も行っております。色々なサービスを展開しているのでおすすめです。
自分で制作するのも勿論可能です!しかし、時間と労力がかかるので、おすすめしません。ある程度専門的な知識や技術が必要な部分があるので、制作を代行してもらうのが一番手っ取り早いです。HP自体あんまり必要と感じてない人は、無料で作成してくれるGoogleマイビジネスを登録して制作してみましょう!制作方法としてはコチラの記事で紹介しております。

業種や業態によって色々と考える部分はありますが、高額すぎるHPを制作するぐらいなら、広告を利用したり、付加サービスを付けたり、設備の充実、スタッフ研修などに予算と時間を割いた方が店舗にとって効果的かなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「店舗ビジネスを行う上でHP作成はどれくらい大事なの?」という疑問には「新規顧客を集めたい店舗は絶対に作るべき」であると思います!
そして、「どんなHPを作るべきか?」という疑問には「5W1Hを分かりやすく、シンプルに伝える」べきだと分かったと思います。
HPを制作する予算には、大きな金額をかけるべき所ではありません。デザインと内容がしっかりしていれば自ずと集客は可能です。勿論広告やサービスがしっかりしてないとだめですが。最後に、この記事が店舗オーナー、Web担当のHP制作を依頼する業者選びの参考になれば幸いです。

HP制作会社はたくさん存在しますが、どこが良いか気になる方はお問い合わせ下さいませ!

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です