GoogleMapsで上位表示!自分でMEO対策する方法と注意点!

自社サイトを検索ページで上位に表示させるものとして「SEO対策」があります。

SEO対策については知っている人も多いと思いますが、Google Maps上などでもサイトを多く露出できるというのをご存知ですか?

それが、今回紹介する「MEO対策」で簡単に始められます。ここでは、自分でMEO対策する方法と注意点をシェアします。

MEO対策は実店舗のみ

「MEO」とは、Map Engine Optimizationの略で「ローカルSEO」とも呼ばれています。

Google MapsやGoogle検索でキーワードを入力した際、検索結果の上位に表示させるものです。
実店舗を持っているビジネスオーナーは、このMEO対策を行うことで自社サイトをアピールでき売上アップにつながります。
「実店舗」と言いましたが、MEO対策は地図検索で上位に表示させることを目的としています。
そのため、ラーメン、渋谷のように「業種×場所」「サービス内容×場所」で検索するとお店の営業時間やウェブサイト、電話番号などが表示されます。
もともとGoogle Mapsは、ナビなど道案内機能がメインなのでネットショップなどの実店舗を持たないお店はマップ上には表示されません。
そのため、実店舗を持っている人であればどんな種類のビジネスであれ、MEO対策をして集客アップにつなげたいものです。

自分でMEO対策を行う方法

MEO対策は業者にお願いしてもいいですが、やり方さえ知っていれば難しくありません。

ステップ1:Googleマイビジネスに登録

MEO対策を始めるには、まずGoogleマイビジネスへの登録が必要です。
Googleマイビジネスは、お店の正式名称、カテゴリー、電話番号や住所、ホームページ、営業時間、写真などの情報を入力する無料のサービスです。
Google Mapsと連動しているので、入力した内容はマップ上でも閲覧可能です。まずは、MEO対策をするためにこのGoogleマイビジネスの情報を充実させることが先決なのです。

ステップ2:Googleマイビジネスの口コミを増やす

MEOの評価基準の一つとして、実際にお店を訪れた人の「評価」があります。
皆さんも、Google Maps上で「口コミ」という部分を参考にしたことがあると思いますが、まさにそれです。
Googleの役割は、ネットユーザーにできるだけ正確な情報を知ってもらうことなので実際に店舗を利用した人の ‘’生の声’’ は良い判断材料になるのです。
口コミの数が多い、高評価が多い=他のユーザーにも利用してほしいということになります。
だからと言って、やらせの口コミなどは禁止されているので気をつけてください。

ステップ3:SNSなど他媒体でも目立たせる

MEO対策自体は、Googleによるものですが、他媒体での露出もMEO対策に効果的です。
というのも、Googleはインターネット上にどのような情報があるのか日々巡回しています。インターネット上にたくさんの情報があれば、それだけ有益な情報として多くのユーザーに提供したいと考えています。
そのため、Googleマイビジネス上のみではなく、SNSなどの他媒体も使って自社サイトをアピールしていきましょう。
この3つが、自分でMEO対策を行う際の基本事項です。ここからは、MEO対策を行う上での注意点についてです。

自分でMEO対策を行う際の注意点

注意点その1:どの媒体でも店舗情報は正確に

Googleマイビジネスでも他媒体でも、店舗の電話番号や住所は正確に入力します。
特に、住所の番地部分の全角・半角には注意が必要で、「東京都渋谷区1-2-2」と「東京都渋谷区1ー2ー2」では、同一の情報にはなりません。
どちらかに揃えて不備のないようにしたいです。

注意点その2:悪い口コミは消すのではなく今後の課題に

実際に店舗を利用した人の中には、悪い口コミを書く人もいるかもしれません。それは、お客さんの自由なので仕方ありません。
そこで、Googleマイビジネスでの口コミを消したいと思うかもしれませんが、削除できるかはGoogleポリシーによって異なります。
例えば、悪意、暴力的、不適切なコンテンツ、宣伝目的のコンテンツなどの場合は削除できる可能性があります。
しかし、ポリシーに該当しない場合は削除するのではなく、今後の店の課題として前向きに捉えた方が両者にとっていいと思います。
また、悪い口コミにも真摯に返信することで、ユーザーからの評価も上がるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?今回は、自分でMEO対策を行う方法と注意点についてでした。
MEO対策は常に最新の情報をアップし、施策もずっと続けていないと効果が出ません。昨今ではMEO対策業者がかなり増えてきておりますので、もしMEO対策にご興味ございましたら、対策実績数1,300店舗以上(2018年11月現在)のプロモストへお問い合わせ下さい。

代理店販売も募集中ですので、一緒にMEO業界を盛り上げて行きましょう!

マイビジネスマニュアル
マイビジネスの使い方マニュアル完全版

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です