Googleマイビジネス あなたの店舗の位置情報は合っていますか?

現在、様々な施設や店舗が無料で情報を公開できるサービス【Googleマイビジネス】で情報を発信しています。
特に飲食店や美容室などの来客型の業種になると、店舗の最新情報や写真などをせっかく掲載しているのに店舗の位置情報が間違っていてはお客様を逃してしまう可能性があります。
実際にお客様から店舗の場所がわかりづらかったなどと言われた経験はありませんか?
お店に辿り着ければ良いですが、位置情報がズレていて現在も辿り着けない煩わしさからユーザーが諦め、別な目的地へと移行してしまっているかもしれません。
今回はその様な事を防ぐために、位置情報の大切さと、その修正方法をお伝えいたします。

①位置情報の重要性〜経路案内〜

スマホ表示

PC表示

まずは経路案内から説明します。
上記添付画像の赤い丸で囲っている部分が経路案内のアイコンで、ここを押すとマップが表示され店舗までのルートを案内してくれます。
とても便利な機能で、この経路案内を使うユーザーのほとんどが店舗来店に直結します。

上記の例で説明しますと約1ヶ月間で125人のユーザーが経路案内を使用しています。
経路案内を使用するということは、少なくともまだ店舗の場所を覚えていないユーザー、そしてほとんどが初めて来店しようとする新規のユーザーです。
そこで店舗の位置情報が間違っていて、しかも間違ってたどり着いた場所が自分の店舗と同じ業種だった場合
自分の店舗を見てもらう前にお客様を他店舗に取られてしまう可能性があります。
ラーメン激戦区など同じ業種が密集している地域だと十分にありえます。
こんなもったいないことはありませんよね。だからこそ位置情報を見直す必要があるんです。

②位置情報の確認と修正方法

まずは上記添付画像の様にGoogleマイビジネスより自分の店舗情報を表示させます。
分からない方はこちらのURLよりご確認下さい。→https://www.google.co.jp/intl/ja/business/
次に2番の赤い丸で囲ったペンマークを押します。

すると上記の様に住所の入力とマップの画面が表示されます。
この際、左の住所と郵便番号が間違っていないかしっかりと確認しましょう。
住所入力、確認が済んだら赤い丸で囲っているプラスを押して拡大していきます。

すると上記の様にピンの位置がズレてしまっています。
この小さなズレでユーザーを逃してしますのです。

ピンをドラックして正しい位置に持っていきましょう。
あとは右下の適用を押せば修正完了です。
数分でできる簡単な作業なんです。

③まとめ

いかがでしたでしょうか、何度も言いますがユーザーに目と鼻の先まで足を運んでもらっているのに住所が間違っていたり、ピンの位置がズレていたがためにユーザーを多く逃してしまっている可能性があります。
また、口コミで店舗の場所が分かりづらいなどと言ったマイナスな風評が伝わってしまう様に、中には情報にシビアなユーザーも数多く存在します。

他にも何か分からない方はお問い合わせフォームにてご連絡下さい。

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です