Googleマイビジネスのインサイト画面アップデート!ブランド検索が追加され、より線密になりました!

Googleマイビジネスインサイト情報とは?

ビジネス情報の検索には、Google検索やGoogleマップが使われることが多いため、GoogleマイビジネスのインサイトではユーザーがそうしたGoogleサービスでお客様のビジネスリスティングをどのように検索し、その後にどのような行動をとったのかに焦点を当てています。(参照元:インサイトについて

と、Googleが説明をしている通り、ユーザーの行動内容等が一覧で分かるようになっているものですね。なんて便利な機能なんでしょうか。解析をするのは当たり前の時代ですので、しっかりチェックしていきましょう!

それではさっそく、下記が新しいインサイトグラフと前のインサイトグラフです!何が変わってるか分かりますか?

インサイトアップデート前

インサイトアップデート前

※モザイク部分はないと考えて下さい。

インサイトアップデート後

インサイトアップデート後

そう!変わった部分は「直接検索」と「間接検索」という2つの指標しか載っていなかったのが、「ブランド検索」が追加されました。弊社が管理しているGoogleマイビジネス全てに実装されているのが確認出来ました。それに伴い、Googleのヘルプにも追記がされている模様です。(参照元:インサイトについて

ブランド検索数: お客様のビジネスに関連するブランドを検索したユーザー(例: ファストフードに関する情報を求めて「マクドナルド」と検索し、お客様のファストフード レストランのリスティングを見つけたユーザー)。このカテゴリは、ブランド検索でお客様のリスティングが 1 回以上表示された場合にのみ表示されます。

こちらのブランド検索は以前からあった直接検索数をより細分化した内容だと思いますが、ヘルプ記事を見ても少し分かりにくい部分がありますので、引き続き調査をし、Googleマイビジネスサポートチームにも確認をしてまいります。

Googleは検索エンジン、AIなどの技術を使って、カテゴリやサイテーションなどの情報から、Googleマイビジネスの店舗情報を把握していると言われております。下記グラフのようにどのようなキーワードで検索されたかを表す表もインサイト情報中で確認が出来ますので、現在自社の店舗は集客したい層が狙えているのか?キーワードはマッチしているのか?戦略は合っているのか?などコマ目に確認をしながら、マイビジネスの運営をしていくのがおすすめです。

インサイト検索キーワード

MEO対策・Googleマイビジネス管理について

株式会社プロモストはMEO対策、Googleマイビジネスの管理を行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です