Googleマイビジネスのメッセージ機能を有効にして活用しよう!

Shortcodes Ultimate

Googleマイビジネスにはさまざまな機能がありますが、なかでも意外と知られていないのが「メッセージ」のやりとりができることではないでしょうか。お客様(ユーザー)からの直接のメッセージを受け取れるだけでなく、返信・受信などのやりとりもできる便利機能です。Googleマイビジネスを使って、ユーザーとの距離感をもっと近付けたいと思っている人にとっても、メッセージはとても便利な機能です。Googleマイビジネスのメッセージについて、ご紹介していきたいと思います。

Googleマイビジネスのメッセージ機能は誰でも使えるの?

Googleマイビジネスは、メッセージのやりとりを通して、円滑なコミュニケーションを図ることもでき、とても便利な機能です。そもそもメッセージの機能なんてどこにあるの!?と疑問に思っている人もいるかもしれません。

Googleマイビジネスの店舗欄を見ると「SMS」のボタンが追加されます。デフォルトの状態ではSMSは表示されないようになっているのですが、オーナー側が設定することで、利用できるようになります。

事前にGoogleマイビジネスのアプリをダウンロードする必要があり、PCとスマホ(iPhoneやiPadなど)のデバイスで利用できます。Googleマイビジネスのアプリから、メッセージを有効にする手続きも必要です。

例えば、PCの場合はメッセージのメニューのなかに「有効にする」のボタンがあるので、ここをクリックして設定します。スマホの場合は、マイビジネスアプリのなかにある顧客の設定画面がありますので、「メッセージ機能を有効にする」を設定します。どちらも簡単に設定できるので、気軽に受け取りの設定ができるようになります。

Googleマイビジネスのメッセージでどんなことができるの?

Googleマイビジネスを使ったメッセージで、どんなことができるのでしょうか。また、注意点も含め紹介しますので、Googleマイビジネスを活用するためにも覚えておきましょう。

便利な通知機能はオンにしておくべき

まず、お客様との信頼関係を築くためにもメッセージが届いたら「24時間以内」に返信するようにします。そのため、Googleマイビジネスから届く通知をオンに変更しておく必要があります。通知がオフになっていると、せっかくユーザーからメッセージが届いても気付けません。また、あまりにも返信が遅いと判断されてしまうと、メッセージボタンが削除されてしまい、機能が使えなくなってしまうこともあります。メッセージを受け取ると決めたら、返信するタイミングが遅くならないように、こまめに確認するようにします。

その他→設定→通知→オンに変更します。詳細設定の画面になりますので、一番下にある「通知」をタップしてチェックマークを入れておきます。これでメッセージが届いたら指定の場所に通知が届くので安心してくださいね。

見積もりをもらうこともできる

メッセージをオンにしていると、一定の業種だけに限られますが「見積もり」を送る機能が利用できる場合があります。Googleマイビジネスは、都度サービスの内容が変わっており、すべての業種が対象になっていくことも十分に考えられます。見積もりリクエストを選択すると、「サービス」「日時」「詳細」が入力できる画面になります。見積もりなどもメッセージと同じ場所に届くので、見逃さないように気を付けてください。せっかくのビジネスチャンスを自分で逃すことになってしまいます。

また、メッセージ送信時のウェルカムメッセージも自由に調整できます。問い合わせに対して、一次対応としてどんなメッセージを送りたいのかを自由に決められますので、確認したいことなどがあれば、必ず設定しておくようにしてください。

Googleマイビジネスを導入するメリット・デメリット

Googleマイビジネスのようにメッセージのやりとりができる機能には、メリットもあればデメリットもあります。お客様側で自由に問い合わせができ、接客中だから電話に出られず、ビジネスチャンスを逃してしまった・・・なんてこともなくなります。メッセージは誰でも気軽に送信できるので、コミュニケーション手段としてもおすすめです。

その反面、デメリットとして返信する手間が増えてしまうこともあります。メッセージをオフにしているときと比較すると、どうしてもやることが増え、業務を圧迫してしまうことも。管理面をどうするのか、また一日のうちに時間を決めるなど対策をしておかないと、メッセージが負担になってしまうこともあります。

まとめ

Googleマイビジネスのメッセージは、誰でも気軽に使えて、お客様との距離を縮めるのにおすすめの方法です。LINEのようなチャット形式でメッセージが送れることもあり、質問したいこと、確認したいことがあれば、気軽に質問できるのも良い点だと思います。ただし、誰でも使えるものではなく、端末によっては表示されないこともあるようです。Googleマイビジネスを使った集客を考えている人にこそ、メッセージ機能は最適です。

MEO対策マニュアルをプレゼント!

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です