ローカルパックが海外では3件から2件に?ローカルパックについてもご紹介

Shortcodes Ultimate

Google検索の「ローカルパック」を使っている人にとって、ちょっとした仕様変更はしっかりと抑えておきたいところです。比較的競合の少ないローカルパックとしても知られていますが、実は検索したときの店舗情報が3件から2件に減ってしまったというのです。実際のところはどうなのでしょうか。ローカルSEO対策をしている人も、これから利用する人も必ず把握しておきましょう。

ローカル検索とは

ローカル検索は、SEO対策のなかでも、マップ検索や地域の情報を使った方法のことをいいます。新型コロナの影響もあり、飲食店などのお店の多くで今まで通りの対策ではなく、新しい時代にあった対策が求められるようになりました。そもそもスマホが普及したことにより、自分の生活圏のなかで、ウェブ検索する機会も増えています。検索するときは、ほとんどのユーザーが「今すぐ利用したい」ケースが多いので、表示されたお店に来店する確立が格段に高くなります。ウェブで集客したいと考えている人は、どうしたら上位に表示されるのかを考えなくてはいけません。どんな検索をしているのかを想定し対策します。このローカル検索の表記が今までは3件(3店舗)だったものの、2021年4月から2件に減ってしまいました。そのため、表示されれば来店してくれる競合が少なくなりますが、そもそも表示されなくなってしまうなどの問題も出てきています。以前よりも表示させる難易度が高くなってしまっているのです。

ローカルパックが3件から2件に変わった理由

そもそもどうして3件表示されていたのが、2件になったのでしょうか。この事象のことを「2-pack」と表現することもあり、今までローカルパックで集客していた人にとっては大きな変更点と言えます。現時点で確認されているのは、アメリカやイギリス、カナダなどのスマホ版のGoogleです。PC版では2件に変更されているわけではないのですべてではないようです。これは一時的なものではなく、広告を表示する空間を確保するために行われたのではないかと分析されています。利用者も増えているなか、このタイミングでローカルパックの変更点が出たのは大きなことだと思います。現在は限られた場所だけですが、日本でも次第に2件に変わっているかもしれません。正式に採用されると、Googleの検索上に表示される件数が少なくなってしまうこともあり、ローカルパックの競争が激しくなるのではと考えられているのです。今は上位3件に表示されているから問題ないと考えている人も、表示されないリスクについて考える必要があります。

ローカルパックで上位に表示させるポイント

競合が増え表示される枠が減ることを考えると、早々に対策をする必要があります。ただ登録してなんとなく運用しているだけでは、表示されなくなってしまいます。ローカルパックで上位に表示させるための方法を紹介します。

地域の影響力の高さ

Googleでは、地域性の高さについてもその関連性の高さで評価されます。実際に検索されたキーワードが、地域の影響をどのぐらい受けているのか、ビジネスとの関連性なども考慮される対象になります。地域に特化しているサービスなのであれば、それをHPなどに必ず記載しておくこと。特に不特定多数で展開しているときは、地域との関連性が判断しづらいため、Googleからの評価も難しくなってしまいます。地域で展開していることを、いかにGoogleに気づいてもらうかも重要なポイントになってきます。

口コミやレビューの多さ

ローカルパックで評価されるためには、口コミやレビューを集めているかどうか、知名度によっても判断されます。周辺にランドマークとなるような施設や美術館、ホテル、お店などがあると一緒に評価をあげてもらうことも。お店としての実績があるほうが有利になりますし、口コミは良いものも悪いものも集めていくことが大切です。オンラインだけでなく、オフラインでも評価されますので、両方を意識した知名度が重要です。

Googleマイビジネスは抜けなく入力

GoogleマイビジネスはGoogleが提供しているサービスのなかに店舗情報を表示します。無料で利用できる管理ツールとしても知られています。お店の営業時間やHP(ウェブサイト)や住所、電話番号などの登録を後回しにしてしまうと、Googleが自動でネットの情報を拾ってきて作成してしまうことがあります。この情報が正しければいいのですが、間違えた内容だとせっかくのチャンスを逃すことになってしまいます。Googleマイビジネスの登録内容についても、事前に確認しておきましょう。

まとめ

ローカルパックが3件から2件に表示がかわったことで、今まで以上に難しくなることも想定されています。早めに対策を考え見直しておき、2件の表示に変わっても問題なく集客ができるように準備しておきましょう。表示されるかどうかによっても、集客の結果が変わってしまいます。ローカルパックで結果を残したい人にこそおすすめです。

MEO対策マニュアルをプレゼント!

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です