MEO対策【店舗ビジネス】|Googleマイビジネスの最適化・サイテーション

Googleマイビジネスの最適化・サイテーションとは

今回からは実際に対策の中身をご紹介していきます。
オーナー登録をすることでお店の情報を後悔することはできますが
(オーナー登録の方法がわからない方はこちらをご覧ください。)

残念ながら、その地域に関連が深く、知名度の高いお店だと認識されなければ
googleのtopページに表示することはできません。

関連が深く、知名度の高いお店だと認識させれるためには
Googleマイビジネスの最適化・サイテーションの対策が必要です。

Googleマイビジネスの最適化

マイジビネスの最適化とは”正確に最新の情報”を記載することです。

例えば、店舗のお名前だとか、電話番号、住所、営業時間etc…
HPの情報と違いがないように記載する必要があります。
飲食店ですとぐるなびに記載がある営業時間と、マイビジネスに記載がある営業時間がずれていたり
住所が詳細が記載させれていなかったりするのでしっかりHPと情報を合わせましょう!

また、口コミの管理も重要です。
店舗ビジネスの集客において口コミはかなり重要な要素だとは思いますが
それはgoogle mapの上位表示においても同様です。
来店してくれたお客さんに口コミの投稿を促したり
いただいた口コミに返信をしたりしっかり管理しましょう。

最後に写真の追加です。
どれだけお客さんに有益な情報を与えているか、と言う部分が
昔からのgoogleの評価の基準です。
店舗のロゴがない、外装・内装の写真がない・スタッフの写真がないアカウントは
やはり表示されにくいでしょう。
お客さんが店舗に足を運んでみたいと思うような写真のUPをすることによって
掲載位置も上がっていくように思います。

サイテーション

サイテーションは簡単にいうと
インターネット上にどれだけ豊富に店舗の情報があるか
です。

例えば、snsで頻繁に紹介される居酒屋さんは店舗名とか電話番号とか
引用されやすいので、インターネット上の情報がどんどん増えていきますので
上位表示されやすくなっていきます。

もちろん自然に増えるわけではないので
snsに投稿してくれたら◯◯サービス、◯◯円off
のような形でお客さんに協力してもらいましょう!

結局は小さいことの積み重ね

上記のようなことは誰でもできますが、おろそかにしてしまっている
店舗様もとても多いように思います。

リアル世界もそうですが、ネットの広告一つとっても
細かいことができているか否かで
ネット経由での来店が増えるか否かが決まってきます。

google map での上位表示という小さい範囲ではありますが
今一度見直してみていかがでしょうか?

お問い合わせはこちら

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です