GoogleがテレビCMでGoogle MAPを推す理由!

皆さんは下記のようなGoogleCMを見たことございますでしょうか?

近くのドラッグストア編
おすすめのスポット編
札幌の美味しいもの編

Google MAPを推す理由

①MAPの認知度UP

ここ最近ではよくテレビで「オッケーGoogle!」というようなフレーズの流れるCMを目にします。
恐らく皆様もGoogleのテレビCMをよく見かけるのでないでしょうか?

CMの内容は「〇〇への行き方」や、「近くの〇〇」といったGoogleマップ検索やお店の情報を検索するものです。

実はあのCM、一般的な広告枠ではなく、テレビ番組が用意する枠で行なっているそうです。
こちらは通常のCMよりもかなりの額の広告費がかかっている事が予想されます。
では、何故、Googleはかなりの額をCMに投資するのか?

②利用率を高める

Googleの狙いとしては、まだインターネットを使い切れていない世代への利用率を高める為‼︎だそうです。
10代から30代までの方は比較的ネットに強い方が多いと思います。
しかし、インターネットに元々親しみが無かった中高年の中にはネットが苦手という方は少なくないようです。
そこでインターネットに親しみが無い方でも簡単に調べ物が出来るよう、イメージをつける。

そして、自分が目的とするものを口頭、もしくは文章で「地域+〇〇」と調べれば目的地までの経路や会社情報がすぐに見られる。

全てGoogleマップで簡単に調べられるんですよ!と伝えているそうです。

Googleマップ自体の使用率も全体的に見て、昨年と比べて今年は大分上がってるみたいですね‼︎これもCMの力ですかね?

Googleマップの部分でも少しずつアップデートが起こり、ユーザーに情報を与えられる投稿機能や、海外ではチャットの機能が付いてるとのことで、今後Googleマイビジネスの動きに注目が集まっています。

また、米Googleが11月15日にGoogleマップの新デザインを発表したので、ここから徐々にアップデートが起こってきそうです!

GoogleMAPの利用率が増えれば、
店舗ビジネスを展開しているオーナー・社長様は必須の対策になってきますね。
低コストで集客効果の高い対策はMEO対策のみになりますので、
リスティング広告やバナー広告を使われている店舗様は広告費削減も出来ますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?GoogleがCMで告知するほど、GoogleMAPの利用率を上げていきたいのが分かるかと思います。今後更にGoogleはMAPの認知度や、MEO対策(ローカルSEO)の需要を伝えていくかと思いますので、乞うご期待! Googleマイビジネス、MEO対策についてお困りの方はお問い合わせ下さいませ!

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です