MEO対策(ローカルSEO)を詳しく解説!オーナー必見。事例を使って簡単に説明します!

最近、巷で話題になって来ているMEO対策(ローカルSEO)は皆さんご存知でしょうか? 日本の約半分以上が現在はスマートフォンを持ち、日々検索をしております。

検索をするユーザーは、「いま」に必要な情報を「すぐ」検索出来ることにより、来店型ビジネスを行っている店舗では非常にかかせない対策となっているMEO対策(ローカルSEO)について、改めて詳しく解説していきますので、宜しくお願い致します。

今回の記事では約2年間で2,000店舗以上の対策実績を誇るMEO専門メディア「Gluma」が基本〜ローカルビジネスになせMEO対策が必要なのか、上位表示の仕組みや効果、MEO対策の費用相場、Googleマイビジネスの登録の仕方など、徹底解説してまいります。

特に、MEO対策(ローカルSEO)をこれから始める方、業者に頼んでいるけど上位表示できずに悩んでいる方、MEO対策(ローカルSEO)をはじめて耳にした方などに最適な記事となっておりますので、是非参考にして見て下さい。

目次

MEO対策(ローカルSEO)とは?【誰でも分かるように解説致します】

MEO
MEO対策について詳しく解説します。

Designed by Creativeart

MEO(ローカルSEO)とは「Map Engine Optimization」の略称で「Googleマップエンジンの最適化」を指しております。

海外では「Local SEO」と呼ばれており、日本での呼び名は現在「MEO」と呼ばれることが多くなって来ております。 皆さんご存知、かつ利用しているGoogleマップ、こちらのGoogleマップ内でのローカル検索順位を高める対策を行う事の総称を、「MEO対策」と日本では呼んでおります。

オーナー様、Web担当者様も良く勘違いされている単語があります。例えば「MEO」と、よく勘違いされているのが「SEO」というサービスがあります。このSEOは「Search Engine Optimization」【サーチエンジン最適化】という意味であり、「MEO」とは全く別サービスと認識をして下さい。図で解説をすると下図になります。

比較
SEO対策とMEO対策の比較

「SEO対策」は上図の通り、赤枠(MEO)より下に表示される枠の事を指しており、1ページ目には、10サイト表示される仕組みになっております。Google検索において、ホームページや特定のWebサイトの検索順位を上位表示させる為の対策でありますが、「MEO対策」はGoogleマップにおける対策方法になっており、無料で登録が出来る、Googleマイビジネスのローカル検索順位を上位表示させる為に行う対策方法となっております。

2015〜2016年ぐらいまでは、店舗集客型のビジネスを行っている事業者様は、自店舗のWebサイトの上位表示させるために、SEO対策にかなりの投資をしてきたことでしょう。しかし、最近では自店舗のSEO難易度は高くなってきており、飲食店ではメディアサイトに費用をお支払いし、検索結果上位に表示をしてもらう形でした。

しかし、ここ数年ではSEO対策や、メディアサイトに登録をするだけではなく、MEO対策を導入し、競合優位性を保とうとする店舗様が増えて来ているのが事実です。 Glumaでは、毎月MEO対策のご相談や、お悩み事のお問い合わせが日に日に増えてきておりまして、MEO対策サービスの需要がかなり増えているなぁと実感してきております。これからも第一線で、店舗集客のお手伝いが出来ればと思っております。

MEO対策(ローカルSEO)の具体的な方法は?【確認する大きなポイントは、Googleが証言している3つだけ!】

それではMEO対策とは具体的にはどのような対策なのでしょうか?

ここからは具体的なMEO対策の方法論について解説していきます! まずビジネスオーナーが認識しなければならないことはローカル検索の順位を決めているのはGoogleであるということです。

そしてGoogleはローカル検索の順位を決定する要因について以下の様に言及しています。

ローカル検索結果の掲載順位が決定される仕組み


ローカル検索結果では、主に関連性、距離、知名度といった要素を組み合わせて最適な検索結果が表示されます。たとえば、遠い場所にあるビジネスでも、Google のアルゴリズムに基づいて、近くのビジネスより検索内容に合致していると判断された場合は、上位に表示される場合があります。


関連性
関連性とは、検索語句とローカル リスティングが合致する度合いを指します。充実したビジネス情報を掲載すると、ビジネスについてのより的確な情報が提供されるため、リスティングと検索語句との関連性を高めることができます。


距離
距離とは、検索語句で指定された場所から検索結果のビジネス所在地までの距離を指します。検索語句で場所が指定されていない場合は、検索しているユーザーの現在地情報に基づいて距離が計算されます。


知名度
知名度とは、ビジネスがどれだけ広く知られているかを指します。ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。たとえば、多くの人に知られている著名な美術館、ランドマークとなるホテル、有名なブランド名を持つお店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなります。


ビジネスについてのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響します。Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果の掲載順位に影響します。クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、掲載順位が高くなります。ウェブ検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、SEO の手法もローカル検索結果の最適化に適用できます。


Google では、掲載順位を上げるためのリクエストや金銭の受け取りには一切応じておりません。検索アルゴリズムの詳細は、すべてのユーザーにとって可能な限り公平なランキング システムを構築するために機密情報となっています。
引用:Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する

https://support.google.com/business/answer/7091?hl=ja

上記からGoogleが証言していることを紐解くと・・・MEO対策(ローカルSEO)というのは、「①関連性②距離③知名度」をGoogleマイビジネスに対して評価を高めることによって、Google Maps上での上位表示が可能ということになってきますね。

しかし、②距離に関しては、検索するキーワードによってはかなり遠い店舗だったりすると、他の駅近くの店舗や、駅直結の店舗には負けてしまいますよね(泣)

けど、全くもって心配ありません!

②距離が遠くても、①関連性と③知名度がしっかりGoogleマイビジネスに根付いていれば、Google Maps上での順位は上げられるんです。

①関連性と③知名度の具体的な対策方法をお伝えすると、前回の記事内容でもあげた項目も参考にして頂きたいです。

MEO(ローカルSEO)対策の順位決定要因を詳しく解説〜その1〜

https://gluma.pro/meo/meolocal1/

MEO(ローカルSEO)対策の順位決定要因を詳しく解説〜その2〜

https://gluma.pro/meo/meolocal2/

上記以外で細かくお伝えすると・・・・

  • Googleマイビジネス情報の最適化
  • クチコミを増やす(キーワードも含めてもらう)
  • WEBページのSEO強化
  • 写真や動画を増やす
  • 投稿を使った告知(最新情報追加)etc

などがあります。 全ての項目をお伝えするのはノウハウになってしまうのと、全項目で細かく分けると100項目ぐらいあるので、お伝え出来かねてしまいます。 予めご了承下さい!

さて、ここで質問です!ビジネスオーナー様、Web担当者様は自分のお店が現在何位にいるかはご存知でしょうか?SEO対策・広告だけに気を取られているのはいけません。自分の順位をチェックする方法はGlumaの記事でも公開しておりますので、下記の記事を参考にして下さい。

ローカルSEO・MEO対策の検索順位を無料チェックする方法を4つお伝えします!

https://gluma.pro/meo/seo-meo-check/
順位チェック
順位チェックをしてみましょう!
  • しっかり自分のビジネスが希望のキーワードで上がっているのか?
  • そもそもGoogleマイビジネス登録しているのか?
  • 口コミはちゃんとあるの?点数は低くない?
  • お店のアピールはちゃんと出来ているのか?
  • 写真や動画などもアップ出来ているの?

上記のようなお悩みの店舗経営者様がいらっしゃいましたら、一度Glumaにご相談頂ければ幸いです。専門スタッフが対応させて頂きます。

MEO対策(ローカルSEO)がなぜ店舗集客において、重要なのか?をお伝えします!

店舗
MEO対策の重要性

続きまして、店舗集客を行っているビジネスにおいて、MEO対策がなぜ重要なのか?なぜ色々な店舗が導入をしているのか?をお伝えしていきます!

①Google検索上でSEO対策よりも上位表示されるのがMEO対策なんです!

現在Googleの検索結果においての表示形式SERP(サープ)はご存知でしょうか?下図をご覧下さい。

SERP(サープ)

SERPとは?検索エンジンの検索結果を表示するページのこと(Search Engine Result Page)。SERPsと複数形で使うことも多い。
検索語句(キーワード)に関連性のあるページがより上位に表示されるように順序付けされている。
検索エンジンの進化にともない、SERPに表示される内容は大きく変わってきている。

https://webtan.impress.co.jp/g/serp

現在の表示形式はGoogleが決めた上図のようになっているんです。昔は検索結果のみ表示されていた自体もあり、大きく変更しておりますね

各項目の比較をしてみましょう!

SEOリスティング広告MEO
クリック率 ◎   △ ◎
費用対効果 〇   △ ◎

①広告部分・・・ユーザーからの信頼がないため、クリック率が伸びない・・・ユーザーからすると広告枠という認識なので、あまりクリックしてくれないのが現状ですね。

②MEO対策(ローカルSEO)部分・・・住所、電話、Webサイト、チャット、写真、動画など店舗情報がこの部分で全て確認出来るので、費用対効果抜群!MAP表示で視認性が高く、クリック率も3〜9%と非常に高いです。

③SEO対策部分・・・既に競争が激しい状態であり、上位表示までに時間と費用がかかり費用対効果はよくありません。飲食店や美容室などは既にポータルサイトがSEO枠を占領しており、中々上位表示難しいですよね。

いかがでしょうか?現在GoogleもこのMEO対策部分にとても力を入れている状況です。どんどんマイビジネスの機能がUPしていくので、今後が楽しみですね!皆さんも想像してみて下さい!こんな上部にお店の情報がアピール出来たら集客UPはかなり見込めますよね!大手ポータルサイトに高額な費用をお支払いをしなくてもアピールが可能なんです!

②Googleはローカル検索をこれから更に重要視していくでしょう。

CMでMEO対策(ローカルSEO)について告知してるんです。

2018年から一気にGoogleCMがたくさん放映されていたの知っていましたか?
このGoogleCMは「今すぐ〇〇したい」人向けに、Googleアプリの宣伝とGoogleマップの重要性、使い方をうま〜〜〜く視聴者に伝えてますね。これで一気にユーザーの認知度が上がった事でしょう。

ふわふわスイーツのお店
地元の人気パン
近くのプール

このCMからわかるように、Googleはローカル検索をとても重要視しております。ローカル検索は「地域+サービス名」や「近くの〇〇」といった、検索したI場所のIP毎に、検索したユーザーの地域を元に検索結果を表示させる、とても地域性の高い検索のことを指しております。

例えば、近くのコンビニを探したり、ランチへ行くときなどもGoogleを使って検索しませんか?

最近ですと、私も近くの激辛ラーメン屋を探すために、Googleアプリで「近くの激辛ラーメン」だったり、「茅場町 激辛ラーメン」と検索をした経験がありますね。かなりGoogleのCMに影響されてますねw

基本的に店舗に関するキーワードを検索すると、ほとんどが地図画面が出てくるようになってきてますね。なので、希望のキーワードでしっかり表示されれば、非常に効果的ですね。

③ベニスアップデートって知ってますか?

ベニスアップデート(ヴェニスアップデート/Venice Update)とは、ユーザーの位置情報を検索結果に反映するGoogleのアルゴリズムの通称の事を指しており、2014年に実装されたアップデートです。

地域名+業種のキーワードを検索する(例えば歯医者、美容室、居酒屋など)については、業種のキーワードだけ入力し検索するだけで、GPS機能を元に近くのお店をGoogleが自動的にGoogle Mapsに反映させてくれる仕組みとなっております。分かりやすく地域別での検索結果をお見せします。

例:東京都中央区で検索した場合

図書館検索
中央区のIPで「図書館」と検索した場合

例:神奈川県横浜市で検索した場合

図書館検索
横浜市のIPで「図書館」と検索した場合

上記のように、単体のキーワードで地域名を明示せずに検索した場合、検索したエリアのIPによって検索結果が変わっている事が確認出来ます。地域によって変わるので、旅行など行った際比較検索をしてみるのも良いでしょう!

④スマホ所有率

今の時代では欠かせないスマートフォン。電車や町中でスマホをいじっている人がたくさん増えてきており、1人1台は当たり前の時代になってきましたね。

実際のところ、どれくらいのスマホを所有しているのか調べた所、2018年の調査では、約8割の人がスマホを所有しているそうです。

携帯電話を購入する機会が多い中高生において、スマホの普及率が急上昇している状況にありますね。こちらの調査は15歳から69歳を対象としているそうですが、8割近くのスマホ所有率を示す実態が出ており、改めてスマホの普及率が早くなっており、今後は普及率100%まで成長を続けるのではないでしょうか。

男女年代別スマホ所有率
男女年代別スマホ所有率

上図を見ても分かるように、各年代半分以上がスマホ所有しておりますね。特に10代、20代は初めて携帯を買ったり、ビジネスに利用したりなどで必要になるので、普及率が高くなっていますね。

実は、MEO対策とスマホ所有率がみ密接に関係している理由があるんです。

まだ、皆さんがガラケー(フューチャーフォン)を使っていた時代が懐かしいですが、どこかに行くにも、「PC検索」「本」「口コミ」などでお店選びをしていたかと思います。特に雑誌で調べる頻度は多かった事でしょう。

ベニスアップデートが起こる前には地域検索が出来なかったので、中々近くのお店を探し出すのも難しかった事でしょう。

しかし、今は友達と出かける時、ご飯を食べる時、何をするにしても「スマホで検索」をしませんか?スマホを使うことによって、「いま、〇〇する」ということが身近でとても便利になってきているんです。

スマホで検索する人々の特徴のほとんどが、「いま〇〇へ行きたい」「いま〇〇がほしい」「いま〇〇が食べたい」といったお店へ来店する行動が生まれていることなんです。

上記の通り、スマホ検索すると当たり前にマップ枠が上部に来て、当たり前にユーザーがWebサイトにアクセスし、電話予約、ルート検索などをしてくれるんです。

どうでしょうか?このマップ位置にオーナー様の店舗が上位表示出来たら、売上UP集客UPに繋がるイメージが出来ないでしょうか?

⑤地図アプリではGoogleマップアプリ利用率がダントツ1位

皆さんの携帯にも必ず1つはダウンロードされている地図アプリ。世の中の人はたくさんある地図アプリの中でも何を使っているのでしょうか?

正解は・・・・・「Google Maps」なんです!

地図アプリに関する調査【iPhoneユーザー4,219名対象】

若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab」にて、iPhoneユーザー男女4,219名(10代1,335名、20代1,333名、30代以上1,551名)を対象に地図アプリに関する調査を実施しました。

https://lab.testee.co/map4result
地図アプリ
地図アプリ

まずは地図アプリを利用している頻度について上図をご覧下さい。7〜8割のスマホユーザーが地図アプリを使ってお店、行きたい場所へ向かってるんです。(使ったことない人、使わない人は逆にすごいなぁと思ってます笑)

地図アプリGoogle
Googleマップアプリがダントツ1位

上図で分かるように、全年代でGoogleマップの利用率が1位ですね。Googleマップ上では現在、写真、口コミ、ストリートビュー、動画、チャット機能も付いており、非常に便利なアプリですよね。他のアプリも利用はされているみたいですが、私もオススメしているのはGoogleマップですね。

iPhoneに最初から入っているマップアプリは「シンプルで使いやすい」というのが各年代で使われている理由みたいです。

Yahooアプリ&NAVITIMEアプリは車運転をする方にはとても分かりやすい機能が付いているみたいですね。

利用上位アプリ
利用上位アプリ4つ

まとめますと、性年代別によって、利用する移動手段において使い分けていることが分かりますね。一番は自分にとって使いやすいアプリを見つけて、利用してみて下さい。

⑥Google検索エンジンシェアNO1

皆さんは検索をする際に何の検索エンジンを使っていますか?Yahoo?Bing?Google?他にもたくさん検索エンジンがあります。しかし、日本ではGoogleがダントツ1位なんです。

下記は「Net Applications」から2019年1月のデスクトップ検索エンジンシェアが発表された内容になっております。
検索エンジンシェア
検索エンジンシェア
順位サービス
今月のシェア
先月のシェア
推移
1Google78.23%77.06%
2Bing8.04%8.36%
3Baidu7.34%7.90%
4Yahoo!3.39%3.54%
5Yandex1.53%1.49%
6Ask0.72%0.96%
7DuckDuckGo0.39%0.35%
8Naver0.13%0.13%
9AOL0.06%0.06%
10Seznam0.05%0.04%

Googleが増加 – 1月検索エンジンシェア

https://news.mynavi.jp/article/20190204-766874/

⑦MEO対策(ローカルSEO)が可能な業界

下記のような実店舗を持つ業界であれば、対策が可能となっております。

<<MEO対策が可能な業種一覧>>

  • 美容サービス(美容室、エステサロン、ネイルサロン、リラクゼーションサロン、マツエク、マッサージ)
  • 士業(税理士、公認会計士、社労士、司法書士、行政書士、弁護士等)
  • 不動産業(賃貸事業、売買事業、管理事業、貸会議室運営者等、レンタルオフィス、貸し会議室・注文住宅・住宅展示場・ショールーム・モデルハウス・輸入住宅・戸建て・一戸建て)
  • 食サービス(居酒屋、カフェ、焼肉屋、ラーメン屋、レストラン等、屋形船、和食、イタリアン、フレンチ、しゃぶしゃぶ、中華、寿司、インド料理、ネパール料理、中国料理、韓国料理、ダイニングバー、バー、割烹、日本料理)
  • 物品販売サービス(ブランド買取・リサイクルショップ・ダイヤ買取・プラチナ買取・金買取・時計買取・雑貨、洋服、電化製品、自転車等・中古タイヤ・アウトレット家具、コンタクトレンズ・輸入家具・家具)
  • 教育施設(学習塾、専門学校、英会話スクール、華道教室、茶道教室、書道教室、着付け教室等、ボイトレ、専門学校、幼稚園、保育園)
  • スポーツジム(フィットネスジム、加圧トレーニングジム、ヨガ教室・ボクシングジム・パーソナルトレーニングジム)
  • 宿泊施設(シティホテル、ビジネスホテル、旅館、民宿、温泉宿等)
  • 医療施設(内科、耳鼻科、小児科、産婦人科、整形外科、眼科、歯科、薬局等)
  • 民間療法施設(整体、整骨、マッサージ、カイロプラクチック、鍼灸等)
  • 介護 (デイサービスセンター、老人ホーム、障害者施設等)
  • 車関係(車検、板金塗装、中古車、新車)

⑧MEO対策の効果・成功事例をご紹介

MEO対策より、SEO対策の方が効果あるんじゃないの?と疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、MEO対策は「いま〇〇したい」ユーザーに対してはとても効果抜群のサービスです。

その効果、成功事例をGlumaの成功事例をもとにご紹介していきますので、ご確認下さい。

今回は飲食店、歯科医院、美容室をご紹介します。

飲食店様のMEO対策前と上位表示後の集客数

上位表示までの期間:1ヶ月

対策キーワード数:12キーワード

千葉駅にある居酒屋
合計表示回数合計反応回数ウェブサイトへの
アクセス数
ルートの照会数通話数
施策前8,187 176 609818
1ヶ月目15,3012239511513
2ヶ月目17,494
27011512629
3ヶ月目17,697
27812712823
4ヶ月目26,310
229
1001209
5ヶ月目26,668
23885135
18
6ヶ月目21,43430110917418
7ヶ月目25,975
34315317416
8ヶ月目34,64837416118627
9ヶ月目26,321
31816913019
10ヶ月目27,698
300155
104
41
11ヶ月目35,65452928120444
12ヶ月目39,523
49124917468

対策前と対策後ですと表示回数に関しては約5倍も増えております。ウェブサイトでは4倍、ルート約2倍、通話数も約4倍と素晴らしい結果になっております。

歯科医院様のMEO対策前と上位表示後の集客数

上位表示までの期間:2週間

対策キーワード数:12キーワード

登戸にある歯医者
合計表示回数合計反応回数ウェブサイトへのアクセス数ルートの照会数電話数
対策前3,702
572827
2
1ヶ月目4,436
93443910
2ヶ月目4,11992423812
3ヶ月目5,272
72
372510
4ヶ月目6,674106504214
5ヶ月目6,9101806898
14

居酒屋に比べると、数値は少ないですが、上位表示されたことによる結果がしっかり出ており、前年比で売上が2倍になったという報告も受けております。

美容室様のMEO対策前と上位表示後の集客数

上位表示までの期間:3週間

対策キーワード数:6キーワード

山形にある美容室
合計表示回数合計反応回数ウェブサイトへのアクセス数ルートの照会数電話数
対策前10150
50
1ヶ月目1,885

94562018
3ヶ月目3,020126672930
6ヶ月目3,947136702343

MEO対策後に関しては、数値が右肩上がりになり、効果が出ております。お問い合わせやウェブサイトの閲覧も120%以上の増加しております。

MEO対策の効果まとめ

今回の記事では、飲食店、歯医者、美容室の実績をご紹介させて頂きましたが、他のお客様でも、MEO上位表示後には、170%以上の電話お問い合わせ、Webアクセス、経路案内が増えているお客様もいらっしゃいます。

MEO対策を行うことにより、継続的にお客様を呼び込む集客サービスとして、認知が上がってきております。

関連記事:MEO対策(ローカルSEO)の成功事例からわかる上位表示のヒント!

⑨MEO対策のメリット

ローカルのビジネス集客においてMEO対策がとても重要だということは理解出来たと思います。しかし、ちゃんとMEO対策を行う事により、メリットがあるのか疑問に思う方がいると思います。

下記より、MEO対策のメリットを解説していきます。

メリット①:SEOよりもMEOの方が上位に表示される

SEOよりも上位表示

上記を見て頂く通り、SEOや広告よりも上位表示されることがあり、視認性が高いことから、クリック率も非常に高く、「地域名×キーワード」や「キーワード」単体の検索においても、ユーザーの行動を促せるようになっており、効率的良く集客出来るサービスとなっております。

メリット②:ユーザーが検索した後の行動への利便性が簡単


①ユーザーが「場所」+「目的」のキーワードで検索を行うと、検索結果に店舗一覧が表示されます。

②検索結果の店舗をタップすると、店舗の情報と共に電話や経路などのボタンが表示されます。最近ではチャット機能もついており、より利便性が高くなっております。

③ユーザーはそのまま目的の店舗に直接電話をかけたり、店舗までの経路を表示させて実際に向かうことができるので、「いま、〇〇へ行きたい」など思っている方には最適なサービスです。

メリット③:比較されにくく、競合が少ない

比較
Google検索結果

SEOやポータルサイトに登録をしていると、少なからず比較検討される店舗数が多くなってきてしまうのが現状です。そうなると、せっかくSEOで上位表示出来たり、ポータルサイトに高額な費用を掲載しても機会損失が生まれてしまう可能生が出てきてしまいます。

SEOでは、他に9店舗、某ポータルサイトでは19店舗と比較されてしまう店舗数が多いですよね。

しかし、MEOでは上位3店舗のみで比較検討される事が多いので、特に良い口コミを集めている店舗であれば、集客のチャンスです。

勿論、MEO内でも比較検討される確率はありますが、比較的確率は少ないのです。

メリット④:SEOよりも早く上位表示されやすい

MEO対策で本当に3枠内に上位表示出来るの?と疑問に思われるオーナー様がとても多いです。

結論から言いますと、しっかりとした対策を行えば、上位表示への道筋は見えてくるのです。次の項目でまとめている「上位表示要因」について、一つ一つ問題をクリアしていくだけで、ローカルエリアで一人勝ち出来る可能性も出てきますので、対応していきましょう。

簡単なキーワードであれば、翌日にでも上位表示が可能なので、SEOよりも早く、かつ効果が見込める内容になっております。

メリット⑤:口コミや写真、動画を確認してもらえる

81.6%の人は口コミを気にするんです!また、39.3%は口コミを決め手にする!という情報も開示されております。

口コミ気になる
購入・選定時に口コミがどの程度気になるか(単一回答)
口コミ決めて
口コミが購入の決め手になるか(単一回答)

また、良い口コミと悪い口コミがあった場合、「良い口コミの方が気になる人」は全体の28.1%に対し、「悪い口コミの方が気になる人」は全体の71.8%で、悪い口コミが与える影響の方が大きいという調査結果が出ています。悪い所があると予約しない可能性も出てきますね。

口コミ悪い良い
良いクチコミと悪いクチコミ、どちらが気になるか(単一選択)

【出典】https://research.nttcoms.com/database/data/001436/
1. 調査対象 「gooリサーチ」登録モニター
2. 調査方法 非公開型インターネットアンケート
3. 調査期間 2011年11月2日(水)~2011年11月6日(日)
4. 有効回答者数 2,107名
5. 回答者の属性
【性別】男性:49.3%、女性:50.7%
【年代】15~19歳:6.0%、20~29歳:14.0%、30~39歳:17.7%、40~49歳:16.4%、50~59歳:16.0%、60歳以上:29.9%

https://research.nttcoms.com/database/data/001436/

Googleマイビジネスでの口コミの重要性として、Googleの検索結果に表示されるマイビジネスには絞り込み機能があり、絞り込む機能を使えば、口コミの評価が高い店舗が優先的に上位表示されますので、よりユーザーに見つけて頂ける機会が増えるかと思います。

MEO対策のメリットまとめ

MEO対策のメリットをまとめると、5点がメリットとなっております。

①SEOよりも上位表示されるケースが多く、クリックされやすい。
②電話・経路・Webサイトへのアクションが簡単。
③ポータルサイトやSEOに比べ、比較されにくい。
④SEOに比較して上位表示がはやく、費用対効果が高い。
⑤口コミ、写真、動画でユーザーの信頼性を獲得、来店率の向上につながる。

⑩MEO対策の上位表示要因とは?

いかがでしょうか?MEO対策をすることによるメリットを感じて頂けましたでしょうか?ここまでMEO対策が流行っている理由、背景を理解できたかと思います。

では、実際にMEO(Google Maps)上位表示を目指す上で、何が重要なのかを説明してまいります。

Google Maps上位表示の仕組み①:距離

距離とは一体何でしょう?その回答としては、Google検索をする際に「地域名+業種」と入力をして検索した時と、Googleマイビジネスに登録されている住所との距離が上位表示要素となっております。

実際施策を行っていると、距離よりも関連性・知名度・レビューの多さ、レビュの内容などをGoogleは重要視しております。後ほどまとめた内容をお知らせ致します。

しかし、例えば「ラーメン」や「美容院」などで、地域名を入れずに検索した際は、GPSやIP地域によって自分の携帯やパソコンで探している位置より、近くの店舗が表示されるようになっております。

詳しくは下記記事でも紹介しておりますので、ご確認下さい。

MEO(ローカルSEO)対策の順位決定要因を詳しく解説〜その1〜

https://gluma.pro/meo/meolocal1/

Google Maps上位表示の仕組み②:知名度

次に重要なのが、知名度になります。知名度って何?と思う方はいらっしゃるかと思いますが、こちらはとても上位表示において、重要な要素となります。

MEO対策において、知名度の評価を高める内容部分をサイテーションと呼ばれております。

サイテーションを直訳すると「引用・言及」という意味になりまして、SEO業界では外部リンクと呼ばれております。施設や店舗の名前や住所などがブログ、SNS等に書かれる(言及される)ことを指しております。

数多くのブログや他サイト、SNSにて、たくさんのユーザーから推薦されているという評価軸があり、Google側からすると、おすすめが出来る店舗だと認識されるのです。

なので、既に他店舗展開している知名度がある店舗は、何もしなくてもGoogle Maps上で上位表示が出来ているという事なんです。しかし、安心して下さい。無名な店舗でもしっかりとMEO対策を行うことにより、上位表示は可能となっております。

サイテーションを増やすコツとしては、お客様に頼んでもらうような仕組みづくりをするか、より良い商品、サービスを展開して拡散してもらうようにしましょう!また、サイテーションの必要性は下記記事より紹介してますので、ご確認下さい。

MEO(ローカルSEO)対策の順位決定要因を詳しく解説〜その2〜

https://gluma.pro/meo/meolocal2/

Google Maps上位表示の仕組み③:関連性

関連性、こちらに関しては、ユーザーが検索する検索キーワードとGoogleマイビジネスの内容がどれだけ合致・最適化されているかによって評価が決まります。

しっかりと、店舗にあった対策キーワードを決めて、店舗名や住所等を最適化させて関連性を高めましょう!

例えば、居酒屋なので、「渋谷 フレンチ」や「渋谷 イタリアン」などで上位表示を狙うことはほぼ不可能です。

しっかりと、Web担当者、委託業者と話し合いをして、関連性の高いキーワードを決めるようにしましょう。

Google Maps上位表示の仕組み④:その他

他にも上位表示されるための要因はあります。

他に加味されている要因は「ウェブページ」「パーソナライゼーション」「ユーザーの行動」になります。

ウェブページは、Googleマイビジネスに登録をすウェブページを指しております。こちらも関連性の高いウェブページを設定しましょう。出来れば独自ドメインのウェブページを設定することをおすすめします。マイビジネスで作成できるウェブページに関しては設定しても上がりにくい形ですので、気をつけましょう。

次に「パーソナライゼーション」についてです。こちらは、ユーザーの検索履歴によってGoogle Maps順位が変わってくるという事です。ユーザー毎に検索履歴は変わってきますので、デバイス毎に表示の仕方も変わっているという事になります。しかし、評価の割合はそこまで高くないので、気にしないようにしましょう。

最後に、「ユーザーの行動」についてです。ユーザーは検索をした後に、「ウェブページ」「経路案内」「電話発信」「チャット」など、ユーザーがクリックをすることにより、評価が高まるという事です。よく見られる、よく行動に繋がっているマイビジネスを優先的に上位表示させているみたいです。

補足ですが、口コミの内容も加味がされてきている状況です。

口コミの依頼をする際は、キーワードを入れた形で入力してもらいましょう。また、口コミ返信は良い、悪いに関わらず、必ず返信をしましょう。そうすることにより、真摯に対応している店舗だと思われ、Google Maps上での上位表示が優先的になってきます。

上位表示の仕組みのまとめ

MEO対策にて、上位表示を行うには、以下4点を気をつけて、対策を行ってまいりましょう。細かい内容についても下図をご確認下さい。

順位決定要因
MEO対策の順位決定要因
①距離
②知名度(サイテーション数)
③関連性
④その他

MEO対策のはじめ方

MEO始め方
MEO対策の始め方

ここでは、実際にMEO対策の始め方・やり方を解説していきますので、ご確認下さい。

より詳しくは下記の記事を参考にして下さい。

Googleマイビジネスの新規登録〜使い方までのマニュアル講座

https://gluma.pro/mybusiness/mybusinesshow/

Googleマイビジネスのオーナー確認、登録する

①まずはGoogleマイビジネスのホームページ にアクセスしてみましょう!

② メールアドレスとパスワードを入力する

メール&パスワード

普段使っている、Gメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

③ビジネス名を入力する

ビジネス名

ビジネス名に関してはHP等で記載しているものを原則的に記載しましょう。店舗名が合致していないと、停止になるリスクも考えられます。

④ビジネス所在地を登録する

所在地

住所はとても重要です。HP情報と間違えないように設定しましょう。

⑤ビジネス所在地をMAPのピンに登録

MAP

住所が間違っていると、ユーザーにとっても、店舗にとっても不利益になりますので、間違えないようにプロットしましょう。

⑥ビジネスのカテゴリを登録する

カテゴリ

カテゴリは店舗に適したものを2~3個選びましょう。例えば「居酒屋」なのに、「イタリアン」を選んでも最適になっておりません。上位表示させたいキーワードに適したカテゴリを選ぶのが大事です。

⑦連絡先情報を入力する

連絡先情報

基本的には店舗の固定番号、Webサイトを登録しましょう。携帯番号でも登録は出来ますが、登録出来ない可能性も稀にございます。

⑧ビジネスの確認をする

ビジネス確認

内容問題無ければ、「完了」を押しましょう!

⑨オーナー確認をする

オーナー確認

方法は3パターンより選んで頂きます。
A.郵送処理
B.メール
C.電話

⑩マイビジネスを編集する

マイビジネス編集

編集する箇所は色々ありますが、しっかりとした情報を掲載するように心掛けましょう!

ご自身の店舗・施設がまずGoogleマイビジネスに登録されているかを確認する方法

マイビジネスを登録する際はまずご自身のマイビジネスが登録をされているかを確認しましょう!確認方法は非常に簡単です。ご自身の店舗名をGoogleで検索して見て下さい。下図のように「このビジネスオーナーですか?」と表記があれば、まだオーナー登録されていない状況です。

マイビジネス確認

登録されていない場合は、「このビジネスオーナーですか?」という表記をクリックして下さい。

その後は、順序良く、説明に沿って必要事項を記入して、登録まで進めていきましょう!

関連記事:Googleマイビジネスの新規登録〜使い方までのマニュアル講座

MEO対策の料金相場とMEO会社の選び方

選び方

MEO対策を導入し始めている店舗は東京、神奈川、千葉、埼玉や大阪を中心に増えてきているのを実感してきております。しかし、まだまだ導入している店舗が少ないのが現状ですので、今から対策を行うことによって、自分の商圏範囲である地域にて、まるっと集客が可能になっております。

しかし、MEOを依頼する際に、ネットで調べてみるとたくさんの企業がMEOを行っているのが分かります。実際は「どこの会社に任せればいいの?」「料金相場はいくらなの?」と、もし企業に依頼をする際に判断するポイントがいくつかありますので、そちらを参考に是非選んでみてはいかがでしょうか?

MEO対策の料金相場

MEO対策は、大きく分けて2つの料金体系に分かれております。成果報酬型プランと固定費型プランです。大半は成果報酬型プランにて提供をしている企業が多いですが、固定費型プランを展開している企業は特に自信がある会社だと思われます。

①成果報酬型プランの相場

成果報酬プランの場合、依頼している対象キーワードが上位表示(グーグルマップの3位以内)されない場合は費用が一切発生しないというのが特徴です。 ※稀に3位以下でも料金が発生する成果報酬プランを提供している企業がいますので、気をつけましょう。

1店舗あたり、平均4〜6キーワード対策で1,000円〜1,200円が相場となっており、月30,000円〜37,200円が上限となっている所が多いです。

上記からすると成果報酬型で頼んだ方がお得じゃん!と思われるかもしれませんが、依頼をする際に気をつけるべき部分としては、依頼しているキーワードの内、1つでも上位表示(グーグルマップの3位以内)がされると、成果費用が発生します。なので、集客に結びつかなそうなキーワードを選ばれて、簡単に課金がされてしまうというのもありますので、しっかりと企業担当者と話し合いをして決めましょう!メリットとしては、対策する全てのキーワードが上位表示されても、上限金額以上の請求はないので、成果率が高い企業を選んでみましょう!

②固定型プランの相場

固定型プランの場合、良くも悪くも順位状況に限らず、必ず固定の費用が発生します。

相場としては、1店舗、4〜6キーワードの対策で、2万円〜3万円が相場です。

全く上位表示されていない期間も費用が発生してしまうので、実績のある企業であれば依頼をしても良いかと思いますが、まずは成果報酬型プランで様子を見るのも良いかと思います。後は、店舗の広告予算に合わせて依頼をしましょう!

MEO対策会社の選び方

色々な会社を探していると安い所も高い所もあると思いますが、迷った時に価格の安さだけでMEO対策会社を選ぶのはとても危険なんです。その理由を3ポイントにまとめて解説しますので、ご確認下さい。

①MEO対策順位チェックツールの有無

まずは順位チェックツールを所有しているのかを確認してみましょう。

目視確認やキャプチャ、エクセルだけで対応している企業がありますが、それだけですとやはりどこのIPで取得しているのか分かりませんし、企業側で対策店舗数が増えた場合、対応が追いつかず、ずさんな管理になることは間違いありません。

しっかりと、MEO順位チェックツールを共有してもらえるか、確認をしてみましょう!

GlumaのMEO順位チェックツールは、2019年5月に「特許取得済み」となり、他の企業が真似できない技術力でお客様にMEO対策を提供しておりますので、気になる方はご連絡下さい。

②対策実績がどれくらいあるのか

MEO対策実績はとても重要です。実績がないのに安い料金で提供している企業は、早くお客様を獲得したい状況ですので、ずさんな管理をしている所が多いです。

しっかりとデータもあるかどうかも確認して、提出してもらうようにしましょう。データの提出が出来ない会社は実績数が少ない、又はデータを取っておらずPDCAを回さず運用をしているという事になります。

③対応サポートがしっかりあるのかどうか

MEO対策を依頼したけど、それっきり全く連絡がない。レポートもない。電話しても折り返しの連絡も無ければ、電話に出てくれない。などネット会社ではあるあるですが、こんな企業には絶対に依頼をしないようにしましょう。依頼時にしっかりサポートがあるかどうかも確認し、本当に心配なら確約する書面も交わせば良いかと思います。

まとめ

最終的にはオーナー様の判断になりますので、大きな企業だから安心!小さな企業だけどサポートがしっかりしているなど、オーナー様それぞれ判断する基準があるかと思いますので、その基準を満たしているかどうか、確認してみましょう。

また、下記のような企業は特に気をつけて下さい。

①ステマ(口コミを書きます)を推奨する会社

②絶対に検索数のないキーワードで提案をしてくる会社

③全面的にポリシー違反を行う対応での上位表示を狙う会社

ポリシー違反については下記リンクよりご確認下さい。

※Googleマイビジネス ポリシーについて

MEO対策キーワードの効果的な選び方

業者に頼む場合や、自分自身で調べる場合にも使える方法をお伝えします。 まず、Google広告の「キーワードプランナー」にて調べる方法です。 Google広告にまずアクセスをしましょう!

アクセスをした後に、メニューより「キーワードプランナー」をクリックし赤枠内で気になるキーワードを打ち込みましょう。

キーワードプランナー

次にキーワードを打ち込むと、関連キーワードを抽出してくれるので、その関連キーワードと検索数等を確認して、検索ボリュームが多いキーワードをMEO対策キーワードとして設定をしていきましょう。

関連キーワード

しかし、明らかに競合が多い地域で、検索数が大きすぎるキーワードを設定してしまうと、上位表示がかなり難しくなるので、4つキーワード対策を行う場合、「ビッグキーワード」1つ、「ミドルキーワード」2つ、「ロングテールキーワード」2つぐらいの割合で設定するようにしましょう。

「ロングテールキーワード」のみ設定をしても、効果が出やすいので、MEO対策を依頼する業者がいるのであれば、しっかりと相談してキーワードを決めましょう。

Gluma(プロモスト)のMEO対策サービスについて

↓まずは弊社MEO対策説明動画をご確認下さい!

MEO対策解説動画

Glumaでは、固定費プランと今なら初期費用0円、日額1,000円〜の成果報酬型のプラン2つのプランをご用意しております。

オーナー様に合わせた最適なプランをGlumaスタッフが丁寧に提案します。

サービス費用

キャンペーン
Web限定キャンペーン実施中
GlumaスマートプランGlumaスタンダードプランGlumaスタンダードProプランGlumaProプラン
初期費用5万円→無料0円0円0円
契約期間6ヶ月6ヶ月12ヶ月12ヶ月
対策キーワード4~12468~12
対策費用1,000円/日~180,000円(税別)300,000円(税別)360,000円(税別)~

MEO対策実績

Glumaは色々な業種を含め、対策実績が2,000店舗以上になっております!また、対策キーワード数は12,000キーワードにも増え、Glumaは業界トップの立ち位置を誇っております。

対策キーワード
対策前順位対策後順位上位表示までの期間
千葉 居酒屋 10位 1位   30日
綾瀬 内科 5位 1位   20日
アイフォン修理 姫路 圏外 2位   35日
新宿 整体 7位 3位   7日
宇都宮 塾 圏外 1位   10日
福岡市 リハビリ 5位 2位   5日
登戸 歯医者 6位 1位   25日
東京 質屋 19位 1位   14日
新宿 ブランド買取 11位 2位   3日

MEO対策順位チェックツール(特許取得済み)で順位も毎日計測!

MEO順位チェックツール
特許取得済み

GlumaのMEO順位チェックツールは特許取得済みの正式なツールとなっております。Glumaの順位チェックツールを模倣している企業がいくつか見受けられますが、全てを真似することは出来ないようになっておりますので、オーナー様もしっかりと見定めて頂ければ幸いです。

特許取得
特許取得済みMEO対策順位チェックツール
MEO順位チェックツール画面
順位チェックツール
MEO順位チェックツール画面②
カレンダー機能
インサイトデータ

口コミ促進ツールで口コミ獲得(※オプション)

皆さんは口コミを見てお店選びしたことありますか?店舗へ行く際に口コミを見る方がほとんどです。口コミの評判が悪ければ、お店選びの選択肢から無くなる可能性も出てきます。

そこで、しっかりとGoogleマイビジネスにて、口コミの数と質を他の競合店舗よりも凌駕することにより、ユーザーのお店選びする際のキッカケを作って頂ければと思っております。

口コミを獲得することにより、Google Mapsでの順位も上がる可能性が大いに出てきますので、しっかりと対応していきましょう!

①簡単2ステップ!送信前に電話番号と名前を入力!

送信前
口コミ促進ツール

②送信後、携帯(SMS)に受信をして、開くとURLが表示されています。

SMS送信後
送信後

③上記URLをクリックすると、マイビジネスの評価を入力する画面に遷移され、そのまま投稿が可能に。(Googleアカウントにログインしないといけません)

口コミ画面
口コミ入力画面

④送信後の送信履歴も確認出来ます。

送信履歴
送信履歴

業界初の新機能!MEO対策順位チェックツールにキャプチャ機能

ツールキャプチャ機能
キャプチャ機能

こちらの機能はGoogle Mapsでの順位状況をスクリーンショットしたファイルになります。

1位〜20位まで表示されている施設を見ることが出来るので、競合企業との差も確認出来ますし、本当に上位表示出来ているかも確認出来るスグレモノです。

キャプチャ内容
キャプチャ内容

店舗のある検索地域を指定した状態でキャプチャを取得しておりまして、左下に検索した地域が表示されていますので、安心してお取り組み頂けます。

気になる方はチェックしてみて下さい。

口コミも随時確認出来ます。

口コミ
口コミ

マイビジネスから口コミも確認は出来ますが、Glumaのチェックツール上でも口コミを随時確認すること可能となっております。マイビジネスにログインしなくても、Glumaのツールからも口コミ返信が可能ですので、とても使いやすい機能となっております。

まとめ

いかがでしたでしょうか?MEO対策(ローカルSEO)についてかなり詳しく説明をしました。自分で対策を行うのもありですし、MEO専門会社に依頼するのもありです。PRに対して費用を割けるオーナー様であれば、MEO専門会社に依頼をした方が、コストパフォーマンスは良いのではないかと思います。GlumaでもGoogleマイビジネスの使い方のご説明や、MEO対策を行っておりますので、何でもご相談下さい。お問い合わせお待ちしております。

Googleマイビジネス
マニュアルプレゼント
代理店
代理店募集中
ストリートビュー撮影
ストリートビュー撮影