MEO対策とは?運用方法(個人)やメリットについて解説!

Shortcodes Ultimate

MEO対策は有効な手段であるのは知っているものの、実際取り組みたいと思ってもなかなか時間がとれず諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。
MEO対策ができている企業や店舗は少ないからこそ、早めの対策が鍵を握ります。
MEO対策を運用するうえで、具体的な方法やポイント、運用代行についてもご紹介していきたいと思います。

MEO対策はメリットがたくさんある

そもそもMEO対策とは、インターネットの集客方法の一つです。
Google Mapsに登録されている店舗を上位に表示させることを言います。Google Mapsに表示されるのはもちろん、検索結果でも上位になるので効率的に集客することに繋がります。

Googleの検索で、所定の地域と業種を検索したときに3つ店舗が表示されるようになっています。
ここをローカル検索結果といい、多くの人に見てもらうチャンスでもあります。実際に近くのお店を探すときに上位に表示されるお店ほど「高評価」だと思った経験はありませんか?
「人気店なのかな?」と思えば、そのお店に足を運ぶはずです。

MEO対策はこの枠のなかに、店舗をランクインさせるのが目的

近頃はスマホなどのモバイル検索の需要が伸びていること、短時間で結果を出したい人にも向いています。
Googleの上位に表示させる対策といえばSEOですが、やり方が難しいこと、競合も多く、結果を出すまでに時間がかかってしまいます。
MEOの運用は、まだまだ競合も少なく、挑戦しやすいのが特徴です。
いかにMEOを運用するのかによっても、結果が変わってくるといっても過言ではないのです。

MEO対策の運用方法は?

MEO対策をやってみたいと思っていても、どのように運用したらいいのか迷っている人もいるのではないでしょうか。
MEO対策のやり方にはさまざまな方法があります。
まず、Googleマイビジネスに登録したうえで情報を整え、掲載数を増やしていきます。
Googleが無料で提供している順位チェックツールを活用しつつ、口コミを増やしていきます。
Googleマイビジネスは、Googleマップで実店舗の情報を表示させるためのツールになります。

MEO対策の土台ともいえる重要な部分です。
Googleマイビジネスの中には、実際に利用したユーザーが口コミを書ける場所というのが存在します。
MEO対策を考えるうえで、この口コミをいかに集められるのかも重要です。
口コミ件数が多ければ、大勢のユーザーが利用している優良店だと認識してもらえるようになります。

口コミ数を増やすためには、いかに満足してもらえるのかも重要です。
上位に表示させるためのテクニックばかりを考えるのではなく、本当に満足してもらえるような、商品やサービスを提供できるようにしましょう。

MEO対策は運用代行を使っている店舗様もいる!

MEO対策を始めてみたいと思っている人のなかには「そんな時間が取れない…」なんて人も少なくないと思います。
お店の運営(経営)でいっぱいなんて人も少なくありません。
集客をするためには多方面の知識が必要になります。
Googleマイビジネスの写真を設定するためにも、いかに目に止まるような魅力的な写真を設定しなくてはいけません。

とはいえ、ビジュアル面ばかりを意識してしまうと、本当にお客さんに伝えたい内容がわかりにくくなってしまいます。
また、投稿の頻度も上げていかなくてはいけないと考えると、MEOの運用に特化した代行業者に依頼したほうが、何倍も効果的です。

運用内容例

  • 定期的な投稿配信
  • 口コミの返信
  • メニューや商品、サービスの掲載
  • サイトへのアクセス数や滞在時間を確認
  • 検索位置や距離に関しての管理

より効果を高めるためにどうしたらいいのか、具体的な対策も含め提案してくれるはずです。
本業に集中し、あなたにしかできない仕事をしているほうが、何倍も効率的だと思いませんか?
実際にWebからの集客に取り組んでいるものの、なかなか成果が出ないと悩んでいる人や、広告でコストばかりが膨らんでしまう…と悩んでいる人にとっても、MEOの運用を任せるのがおすすめです。

まとめ

MEOの運用について、なんとなくやっていても思うような結果には繋がりません。
「どうしたら効果的に集客できるのか?」「どうしたら売上に繋がるのか?」を考えたうえでしっかりと運用していかなくてはいけません。
短期で結果を出すためにも、集中的に取り組む必要があります。
ただ本業の仕事があり、なかなか時間がとれない人もいると思います。

MEOの運用代行業者を利用するなど、効果的な方法をご選択いただくことが近道です。
MEO対策は、情報設定を的確に行うこと、継続的な情報配信ができてこそ目的達成に繋がります。
集客が期待できる今だからこそ、はじめてみませんか?

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です