歯科医院はMEOを使って集患できるのか?

Shortcodes Ultimate

昨今の歯科医院の増加にともなって、WEB集患の手法も多様化し、SEO対策や、リスティング広告意外にも、予約サイトやSNSなどを活用した、方法などもあります。

その中でも、地域性の高い、歯科医院では、MEO対策によるGoogle MAPの表示順位の向上が集患に大きく影響を及ぼします。

今回はMEO対策というワードを初めて聞いたという方やMEO対策を検討している歯科医院関係者様にむけて、「歯科医院はMEOを使って集患できるのか?」を紹介していきたいと思います。

来院に直結するWEB集患を重視しましょう!

歯科医院などの実際に来院してもらわなければならないビジネスモデルにおいては、いくら認知度を向上させても、実際の来院につながらなければ意味がありません。

ホームページのコンテンツを充実させたり、ホームページに誘導するためのSEO対策を行ったり、リスティング広告を掲載したりという方法もあります。

実際ホームページは歯科医院の集患増加においては必要不可欠です。

実際患者様が来院を検討する際にひと昔前であればホームページの内容をみて来院するというパターンもありましたし、現在もそのようなパターンがない訳ではありません。

しかし、現在はGoogle MAPという強力なツールが登場したことによってホームページの内容から判断して、来院するというよりも、Googleマイビジネスの情報から自宅や最寄り駅からの近さ営業日営業時間口コミを見て来院しています。

なので、ホームページを充実させたりSEO対策やリスティング広告を掲載してホームページの閲覧数を増やしても、実際の来院には繋がっていない可能性もあります。

また、Googleマップの上位枠はSEO対策を行う検索結果よりも上位に表示されるので、よりユーザーのクリック率が高くスマートフォンユーザーにも効果的です。

実際にGoogleマイビジネスでは検索たらすぐに電話や地図を見れるので来院に直結します。

上記のことから、訪問方のローカルビジネスにおいてはMEO対策は非常に費用対効果が高いということがいえます。

歯科医院のMEO対策キーワード例

歯科医院様にかぎらず、【地域名×キーワード】で検索された時に、Google MAPに表示されるようなキーワードであれば、対策が可能です。

  • 銀座_ホワイトニング
  • ホワイトニング_銀座
  • 銀座_矯正歯科
  • 矯正歯科_銀座
  • 銀座_インプラント
  • インプラント_銀座
  • 銀座_歯科医院
  • 歯科医院_銀座

など、歯科医院や歯科医院に関連するキーワードで対策が可能です。

対策できるキーワードは数多くありますので、強みにしている治療や、検索数検索地域名など集患に対する費用対効果が高くなるように対策キーワードを選定しましょう。

歯科医院のMEO対策で気をつけるべきこと

Googleマイビジネスに掲載するホームページのURLや電話番号は自分の医院のものにしましょう。

Google マイビジネスの利点は、検索してからすぐに訪問や電話をかけてもらえるという点です。

過去に歯科業界の某ポータルサイトで、電話番号をポータルサイト内のものに変更し、課金対象にするという事案が発生しました。

歯科医院様でMEO対策をご検討の場合

弊社ではMEO対策事業を行っており歯科医院様の対策実績も数多くあります。

MEO対策の相談や質問も可能です。

もしも、MEO対策をご検討いただいている場合は、下記のお問い合わせボタンから気軽にお問い合わせください。

まとめ

ひと昔前とは違いSEO対策やリスティング広告よりも、訪問が必要なローカルビジネスのWEBマーケティングにおいてはGoogle MAPの上位表示対策が非常に重要になってきました。

また、他の対策とは違い上位表示されれば、電話での問い合わせや訪問に直結するため非常に費用対効果が高い対策になっています。

もしも、MEO対策をご検討の場合は気軽にお問い合わせください。

今回の記事はいかがでしたか?もし良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です