ローカルSEOマニュアル

費用対効果の高い集客対策をお探しの方には、Google検索結果からの流入を見込めるMEO対策がおすすめ!

当サイトでは、ローカルビジネスを行っている店舗様向けに、Google検索結果の地図部分に店舗情報を表示させるためのノウハウやMEO対策サービス提供業者の選び方など、お役立ち情報を発信しています。

代理店募集

よくある質問

MEOってなんですか?
MEOとはMap Engine Optimization の略で、Google Mapでの上位表示のことを指します。 Google Map で上位3位までの店舗は、検索結果の地図部分にGoogleマイビジネスに登録した情報が表示されるため、SEOと肩を並べるほど重要視され始めています。 MEO対策を行う重要性は、大まかに①掲載位置、②利便性、③広告費用の削減の3つにわけることができます。 「SEOみたいにいろんなアップデートで順位変動が激しいんじゃないの?」「こまめにいろんな箇所を修正したりしなきゃで面倒ではないの?」とお考えの方。MEOはどのような店舗が表示されるかという基準がはっきりしているので、しっかり対策することができれば、Googleマップにおける上位表示率・上位表示スピードともにSEOよりはるかに高いです。
MEOに関する詳細はこちら
MEO対策って自分でもできますか?
MEO対策は自分で行うこともできます。 まずは、GoogleマイビジネスというGoogleマップと連動しているサービスに登録。そして、実際に店舗を利用した人の’’生の声’’である口コミを増やし、SNSなどの他媒体も使って自店舗を目立たせていきましょう! しかし、MEO対策を自分で行う場合、様々なことに注意する必要があります。Googleのガイドラインに違反した場合、せっかく登録した店舗情報がGoogleマップから消されてしまう危険もあります。 MEOを失敗しないためにも、信頼できる業者に依頼することも対策のひとつです。
MEO対策の詳しいやり方と注意点はこちら
MEO対策とSEO対策の違いはなんですか?
MEO対策は、「エリア+業態or業種」などの検索キーワードにてGoogle検索をした際、Google検索結果に表示される地図枠(ローカルパック)に店舗情報を上位表示させるために行う対策のことで、グローバルではローカルSEOとも呼ばれています。基本的に検索結果に表示されるマップ枠には、2or3店舗が表示されており、この枠内へ上位表示がされた場合は、インプレッション数の増幅やブランディングの効果が見込めます。 一方SEO対策は、特定の検索キーワードでGoogle検索をしたときに、自社サイトを自然検索結果(オーガニック検索結果)の上位に表示させるために内部対策・外部対策を行っていく施策のことを言います。一般ユーザーは目的を持ってキーワードを入力し、検索を行っていきますので、検索上位に表示され、ユーザーのニーズを満たすコンテンツを持ったサイトであれば、お問い合わせや購入、資料請求などの成果が増えてきます 。
MEO対策とSEO対策のメリット・デメリットはこちら